So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

《沖縄県》波照間島から見る南十字星 [絶景]

スポンサーリンク





本文はこちらから♪♪
↓↓↓


ここは沖縄県にある波照間島という最も南に位置する島です。
ようするに日本の最南端の場所ということです。



そんな最南端の波照間島だからこそ見れると言われている
「南十字星」。息が詰まる程綺麗です。


【南十字星】
沖縄県 波照間島から見る南十字星.jpg


都会では絶対に味わえない絶景ですね。これは行く価値ありですね!



実は、巷では南十字星はここ波照間島でしか見れないのか?
という話がチラホラ出てるようで・・・
しかし本当の所はそうではなかったんですね!!


続きは後半で♪♪


スポンサーリンク





後半はこちら♪♪
↓↓↓


まず、波照間島以外でも南十字星を見る事は可能です。
与論島などでしたら、ある程度見れる北限だと言われています。
まぁ与論島にはサザンクロスセンターという博物館もあるぐらいですからね。



ちなみに、沖縄本島でも見れます。経緯が低ければ物理的には
みえるんですよ。ただし、南十字星は南の大変低い天空にしか出てこないので
沖縄本島辺りでは地平線すれすれに出てくることになるんですよ。



なのでビルや建物や障害物があり明かりが強い那覇市街からでは
はっきりと見る事ができないんですよ。
なのでポイントとしては、出来るだけ明るい街から離れた場所で
地平線が開けた海岸が良いですね。



ここ波照間島が南十字星を見るのに有名なのかというと
先程行ったような、条件が非常に満たされているわけなんですね。
だからとても綺麗な南十字星を見る事ができるわけです。



ちなみに、時期としては12月〜6月頃。冬場の方が空気は澄んでいる
んですが、一番いいのは5月頃だそうです!!


スポンサーリンク





 【行きたくなる場所オススメ記事】

《オランダ》マホビーチ
http://bit.ly/1aFwVRa


《アメリカ》セドナ
http://bit.ly/115dazo


《フランス》ディズニーランド パリ
http://bit.ly/16GDHBn


《メキシコ》ヒドゥン・ビーチ
http://bit.ly/12bhJTA


《スペイン》白雪姫の城
http://bit.ly/12tOTkN


《ブラジル》レンソイス・マラニャンセス国立公園
http://bit.ly/19K2vun


《秋田》大曲の花火
http://bit.ly/10rhNkX


《オーストリア》グリーンレイク
http://bit.ly/1aWU28t


《トルコ》カッパドキア
http://bit.ly/155MzBv


《台湾》ランタン祭り
http://bit.ly/13e11cH


《南フランス》ヨミー橋
http://bit.ly/155MUnG


《長野県》渋温泉金具屋
http://bit.ly/14gSSBh


《ギリシャ》サントリーニ島
http://bit.ly/12tQaZ6


《アラスカ》地球の楽園
http://bit.ly/19JWwWb

《オランダ》マホビーチ [絶景]

スポンサーリンク





本文はこちらから♪♪
↓↓↓


ここは、オランダのカリブ海に浮かぶセントマーチン島。
カリブの海はとても綺麗で吸い込まれるようなエメラルドグリーンをした海です。


陽の光りを浴びて、ゆっくりと日頃の疲れを癒してくれる。
そんなビーチにみえるのですが・・・


気になった方も多いと思いますが、飛行機が飛んでいますよね。
それも、なんだか近くないですか?



【オランダ】マホビーチ
5839738506_5e19b4ca06.jpg



なんかの合成ではなくて、実際にめちゃくちゃ近いんですよ!!
ビーチに来てる人たちも写真撮ってますし!


飛行機が飛んでるのは分かったけれども、なんでこんなにも
近い距離で飛んでるのか?
そして、たまたま飛んで来ただけなのか?


それには、こんな理由がありました・・・


続きは後半で♪♪


スポンサーリンク






後半はこちら♪♪
↓↓↓


実はここ、カリブ海に浮かぶ南半分がオランダ領部分にある
セント・ジュリアナ国際空港という空港に隣接するビーチなんですよ!


ようするに、このビーチの横に空港の滑走路があって
そこをめがけて飛行機が着陸するんですよね。



本当にすぐ近くなので飛行機が飛んでくると、かなりの強さで吹いてきます。
さすがに大げさでしょ!!と思ったあなた!


こんな感じです。
o0484036310699641021.jpg



結構なもんですよね。笑
こんなんじゃゆっくり・ゆったりと遊んでられないですよね。



一応ビーチには、飛行機が離陸する時刻表があり、さらには管制塔からの
放送があります。管制官とのやり取りも聞けるのだとか。



イベント好きな方には、たまらないビーチかもしれませんね!!
でもあんまりはしゃぎ過ぎるのは良くないかもしれません。


ビーチのそばに、「危ない。 死んでもしらないよ。」という看板が
あるくらいなんで・・・



基本的には、よっぽどの事をしなければ問題はないので安心して下さい!!



スポンサーリンク






  【行きたくなる場所オススメ記事】

《アメリカ》セドナ
http://bit.ly/115dazo


《フランス》ディズニーランド パリ
http://bit.ly/16GDHBn


《メキシコ》ヒドゥン・ビーチ
http://bit.ly/12bhJTA


《スペイン》白雪姫の城
http://bit.ly/12tOTkN


《ブラジル》レンソイス・マラニャンセス国立公園
http://bit.ly/19K2vun


《秋田》大曲の花火
http://bit.ly/10rhNkX


《オーストリア》グリーンレイク
http://bit.ly/1aWU28t


《トルコ》カッパドキア
http://bit.ly/155MzBv


《台湾》ランタン祭り
http://bit.ly/13e11cH


《南フランス》ヨミー橋
http://bit.ly/155MUnG


《長野県》渋温泉金具屋
http://bit.ly/14gSSBh


《ギリシャ》サントリーニ島
http://bit.ly/12tQaZ6


《アラスカ》地球の楽園
http://bit.ly/19JWwWb





《アメリカ》セドナ [絶景]

スポンサーリンク





本文はこちら♪♪
↓↓↓



セドナはアリゾナ州の北部に位置しています。
ネイティブアメリカンの聖地として、古くから聖なる儀式と
祈りの場所としてありました。


今では、パワースポットとして大変人気があり
色々な国からパワーをもらいに来る人が多いです!


【セドナ】
アメリカ セドナ.jpg



みなさんもご存知だと思いますが、あの有名人カップル
行っていて話題になりましたよね。


そこで、実際どんなパワーがあるのか少し簡単に書いてみましょう!


続きは後半で♪♪


スポンサーリンク






後半はこちら♪♪
↓↓↓



まず、ボルテックスとは「大地からエネルギーが噴き出している場所」のことをいう。


そのボルテックスといわれる強いエネルギーが、来る人
一人一人に対して、その時に必要な事を提示すると言われています。



そして、現実化するのがとても早い土地だというのです。
良い事も悪い事も、心で願った事がすぐに現実化してしまうとのことです。


是非、良い事を願いたいものですね!


セドナではとても不思議な体験をする事ができます。
それは様々なエネルギーによって、段々と自分の心が開かれていき
普段中々できない自分の内面と向き合う事が自然にできるので
とても貴重な時間を過ごす事ができるでしょう♪


スポンサーリンク






 【行きたくなる場所オススメ記事】

《フランス》ディズニーランド パリ
http://bit.ly/16GDHBn


《メキシコ》ヒドゥン・ビーチ
http://bit.ly/12bhJTA


《スペイン》白雪姫の城
http://bit.ly/12tOTkN


《ブラジル》レンソイス・マラニャンセス国立公園
http://bit.ly/19K2vun


《秋田》大曲の花火
http://bit.ly/10rhNkX


《オーストリア》グリーンレイク
http://bit.ly/1aWU28t


《トルコ》カッパドキア
http://bit.ly/155MzBv


《台湾》ランタン祭り
http://bit.ly/13e11cH


《南フランス》ヨミー橋
http://bit.ly/155MUnG


《長野県》渋温泉金具屋
http://bit.ly/14gSSBh


《ギリシャ》サントリーニ島
http://bit.ly/12tQaZ6


《アラスカ》地球の楽園
http://bit.ly/19JWwWb

《フランス》ディズニーランド パリ [絶景]

スポンサーリンク





本文はここから♪♪
↓↓↓


みんなの大好きな「夢の国」といえば、ディズニーランド。
子供から大人まで楽しめるテーマパークである。



ディズニーランドは日本以外のも、カルフォルニア・フロリダ
香港・そしてパリにあります。


【ディズニーランド パリ】
パリ ディズニーランド.jpg



各場所によって特徴があり、それぞれの場所でその楽しみ方がある。
人によっては、全てのディズニーランドに足を運びどの場所がもっとも
自分にとって、最高なのか!など決める方もいるぐらい熱狂ファンが
ディズニーランドにはいるようです。


しかし、全てのディズニーランドに行きたいが行けないのも
事実ありますので、今回は「パリ」のディズニーランドについて
少し書いてみます。


続きは後半で♪♪

スポンサーリンク





後半はこちら♪♪
↓↓↓


ディズニーランド パリのシンボルは「眠れる森の美女の城」です。
ちなみに、カルフォルニアと香港のディズニーランドのシンボルも
同じ「眠れる森の美女の城」である。ですが、パリのディズニーランド
だけ外観が異なっていたりします。


パークでは5つのテーマに分かれて楽しめるようになってます。


・メインストリートUSA
ウォルトが生まれ育った、マーセリンの町並みをモデルとしている。


・アドベンチャーランド
「カリブの海賊」を中心としてるカリビアンエリアと「ロビンソン・ツリーハウス」を
中心にしてるポリニシアンエリアと「アラジンの魔法の小路」を中心にしてる
アラビアンエリア、この3つで構成されている。


・フロンティアランド
河が敷地の多くを占め、「ビックサンダー・マウンテン」などがある。
東京ディズニーランドでいうと「ウエスタンランド」に相当する。


・ファンタジーランド
おとぎ話をテーマにしているエリア。シンボルの「眠れる森の美女の城」が
ある。「ピノキオ」「白雪姫」「不思議の国のアリス」などのアトラクション
があります。


・ディスカバリーランド
ここはパリにしかないテーマランド。他のディズニーランドでいうと
「トゥモローランド」に相当します。
ディスカバリーランドは「過去の人が見た未来の世界」をテーマとしている。
他のトゥモローランドは「人々の夢見る未来の世界や未来の技術」をテーマに
しています。テーマを変えることによってパリにしかない存在を作り出しています。


このように、各場所によって多少違いがあって面白いのですが
ここ「ディズニーランド パリ」にはディズニーランドの中でもここでしか
味わえない楽しさがあるので、機会があれば是非行ってみて下さい!!


スポンサーリンク





 【行きたくなる場所オススメ記事】

《オランダ》マホビーチ
http://bit.ly/1aFwVRa


《アメリカ》セドナ
http://bit.ly/115dazo


《メキシコ》ヒドゥン・ビーチ
http://bit.ly/12bhJTA


《スペイン》白雪姫の城
http://bit.ly/12tOTkN


《ブラジル》レンソイス・マラニャンセス国立公園
http://bit.ly/19K2vun


《秋田》大曲の花火
http://bit.ly/10rhNkX


《オーストリア》グリーンレイク
http://bit.ly/1aWU28t


《トルコ》カッパドキア
http://bit.ly/155MzBv


《台湾》ランタン祭り
http://bit.ly/13e11cH


《南フランス》ヨミー橋
http://bit.ly/155MUnG


《長野県》渋温泉金具屋
http://bit.ly/14gSSBh


《ギリシャ》サントリーニ島
http://bit.ly/12tQaZ6


《アラスカ》地球の楽園
http://bit.ly/19JWwWb

《メキシコ》ヒドゥン・ビーチ [絶景]

スポンサーリンク






本文はこちら♪♪
↓↓↓



ここはメキシコのマリエータ諸島。数マイル沖の
無人島に珍しいビーチがあるとの情報が入りました!



早速行ってみると、それは今まで見た事のないビーチが
自然によって作り出されていました。



【ヒドゥン・ビーチ】
タイ ビーチ.jpg


めちゃくちゃ不思議ですよね!!
なので、すこし詳しく調べてみました!!


続きは後半で♪♪


スポンサーリンク





後半はこちら♪♪
↓↓↓



もともとここマリエータ諸島は、何千年も前から火山活動によって
形成されていました。


そのころから、ほとんど人々は離れてしまったという。
長いこと誰も気にかけることもなく放置されていたんでしょうね。


このビーチが見つけられたのも最近の話。
なのでまだ、このビーチの存在を知らない人もいるのだとか。


ビーチ自体は、メキシコ政府によって釣りや狩猟から保護されている
ため、島や海には豊富な海洋生物が生息しています。


現在ではシュノーケリングにとても人気のスポットになってるみたいです!


スポンサーリンク





 【行きたくなる場所オススメ記事】

《オランダ》マホビーチ
http://bit.ly/1aFwVRa


《アメリカ》セドナ
http://bit.ly/115dazo


《フランス》ディズニーランド パリ
http://bit.ly/16GDHBn


《スペイン》白雪姫の城
http://bit.ly/12tOTkN


《ブラジル》レンソイス・マラニャンセス国立公園
http://bit.ly/19K2vun


《秋田》大曲の花火
http://bit.ly/10rhNkX


《オーストリア》グリーンレイク
http://bit.ly/1aWU28t


《トルコ》カッパドキア
http://bit.ly/155MzBv


《台湾》ランタン祭り
http://bit.ly/13e11cH


《南フランス》ヨミー橋
http://bit.ly/155MUnG


《長野県》渋温泉金具屋
http://bit.ly/14gSSBh


《ギリシャ》サントリーニ島
http://bit.ly/12tQaZ6


《アラスカ》地球の楽園
http://bit.ly/19JWwWb

《スペイン》白雪姫の城 [絶景]

スポンサーリンク





本文はこちらから♪♪
↓↓↓



白雪姫は知ってる方も多くいると思います。
そのモデルとなった城がスペインマドリードにあります。



名前は「アルカサル」と言い「城」とか「砦」といった
意味を持ちます。とても可愛らしい外観が特徴ですよね!


【白雪姫の城】
白雪姫の城.jpg



作りは可愛らしいんですが、どこかおとぎ話のように
魔法がかってる感じがありますよね。


続きは後半で♪♪


スポンサーリンク





後半はこちら♪♪
↓↓↓



実はこのお城は、見張りのための要塞があった場所なのです。
かつては、2世紀もの時枝を牢獄として使われていたこともあったとか。



あとは、歴代の王たちがこの場所を好んで住んだ宮殿と同時に最重要軍事拠点
としても使われていた。また王妃の婚礼の儀が行われるなど、スペイン王室に
とって重要な場所でもあったんですね。


そして、1862年には火事では3日にも渡って燃え続けて、
天井などに大きな傷跡を残すなど様々な歴史があったりします。



白雪姫のイメージにはない背景が実はあったんですね!!


スポンサーリンク





 【行きたくなる場所オススメ記事】

《オランダ》マホビーチ
http://bit.ly/1aFwVRa


《アメリカ》セドナ
http://bit.ly/115dazo


《フランス》ディズニーランド パリ
http://bit.ly/16GDHBn


《メキシコ》ヒドゥン・ビーチ
http://bit.ly/12bhJTA


《ブラジル》レンソイス・マラニャンセス国立公園
http://bit.ly/19K2vun


《秋田》大曲の花火
http://bit.ly/10rhNkX


《オーストリア》グリーンレイク
http://bit.ly/1aWU28t


《トルコ》カッパドキア
http://bit.ly/155MzBv


《台湾》ランタン祭り
http://bit.ly/13e11cH


《南フランス》ヨミー橋
http://bit.ly/155MUnG


《長野県》渋温泉金具屋
http://bit.ly/14gSSBh


《ギリシャ》サントリーニ島
http://bit.ly/12tQaZ6


《アラスカ》地球の楽園
http://bit.ly/19JWwWb

《ブラジル》レンソイス・マラニャンセス国立公園 [絶景]

スポンサーリンク





本文はこちら♪♪
↓↓↓


ここはブラジルの北東部マラニャン州ある広大な砂丘。
砂丘を主としたとても綺麗な国立公園です。



以外にも知る人ぞ知るって感じがあるみたいですね。
この真っ白な砂丘はここでしか味わえない光景を与えてくれます。


【レンソイス・マラニャンセス国立公園】
レンソイス・マラニャンセス国立公園.jpg



真っ白な砂に、透き通るようなエメラルドグリーンの湖は
普段の日常を忘れさせてくれる。まさに神秘的ですよね!!



なぜこんなにも、綺麗なのか?
それにこの湖は常にある訳ではないみたいです。


続きは後半で♪♪

スポンサーリンク





後半はこちら♪♪
↓↓↓



まずこれほどにも砂丘が白いのかというと、この砂丘には
水晶の成分である石英というものが含まれているのです。



不純物が混ざらない石英の粒のみで作られた砂丘は、長い年月を
経ていくことで研磨されて、光を反射し白く輝くようになったのです。



そしてこのエメラルドグリーンの湖は雨期(1〜6月)の時期に
ならないと出てこないのです。自然現象って本当にすごい!!



ちなみにこの湖には魚もいるみたいです。雨期の時期だけ
生息する魚ってのも、自然が作り出したものなんでしょうね!


スポンサーリンク






 【行きたくなる場所オススメ記事】

《オランダ》マホビーチ
http://bit.ly/1aFwVRa


《アメリカ》セドナ
http://bit.ly/115dazo


《フランス》ディズニーランド パリ
http://bit.ly/16GDHBn


《メキシコ》ヒドゥン・ビーチ
http://bit.ly/12bhJTA


《スペイン》白雪姫の城
http://bit.ly/12tOTkN


《秋田》大曲の花火
http://bit.ly/10rhNkX


《オーストリア》グリーンレイク
http://bit.ly/1aWU28t


《トルコ》カッパドキア
http://bit.ly/155MzBv


《台湾》ランタン祭り
http://bit.ly/13e11cH


《南フランス》ヨミー橋
http://bit.ly/155MUnG


《長野県》渋温泉金具屋
http://bit.ly/14gSSBh


《ギリシャ》サントリーニ島
http://bit.ly/12tQaZ6


《アラスカ》地球の楽園
http://bit.ly/19JWwWb


《秋田》大曲の花火 [絶景]

スポンサーリンク





本文はここから♪♪
↓↓↓



秋田県大仙市で毎年行われる、花火大会にはとても
意味深いものがある。



題して・全国花火競技大会『大曲の花火』という
名前が付けられているほど。



そうです。ただの「大会」ではなく「競技大会」なのです。
全国から花火師達が集まってくるのです。



【大曲の花火】
秋田・大曲の花火.jpg



どのような形式で大会が行われているのか、少し
詳しくお話ししていきますね♪



続きは後半で♪♪


スポンサーリンク





後半はこちら♪♪
↓↓↓



まず全国の花火師達が技を競い合う、コンクール形式に
なっています。



『昼花火』・『10号割物』・『創造花火』の3部門になっています。
参加者は自分で製造し、自分で持参して打ち上げることが大会への
参加条件になってたりします。



審査基準としては、デザインや色彩・創造性を重視する。
ちなみにこの大会は「内閣総理大臣賞」も授与される程
注目を浴び・歴史ある大会なのである。



東北はもちろん、日本にいる限り一度は観ておきたい
花火大会ですね♪♪


スポンサーリンク





 【行きたくなる場所オススメ記事】

《オランダ》マホビーチ
http://bit.ly/1aFwVRa


《アメリカ》セドナ
http://bit.ly/115dazo


《フランス》ディズニーランド パリ
http://bit.ly/16GDHBn


《メキシコ》ヒドゥン・ビーチ
http://bit.ly/12bhJTA


《スペイン》白雪姫の城
http://bit.ly/12tOTkN


《ブラジル》レンソイス・マラニャンセス国立公園
http://bit.ly/19K2vun


《オーストリア》グリーンレイク
http://bit.ly/1aWU28t


《トルコ》カッパドキア
http://bit.ly/155MzBv


《台湾》ランタン祭り
http://bit.ly/13e11cH


《南フランス》ヨミー橋
http://bit.ly/155MUnG


《長野県》渋温泉金具屋
http://bit.ly/14gSSBh


《ギリシャ》サントリーニ島
http://bit.ly/12tQaZ6


《アラスカ》地球の楽園
http://bit.ly/19JWwWb

《オーストリア》グリーンレイク [絶景]

スポンサーリンク






本文はこちらから♪♪
↓↓↓


ご存知の方もいると思いますが、オーストリアって夏より
冬の方が長いアルプス気候なんですよね。



それで、その貴重な夏の時期にある素晴らしい現象が起こり
人気なスポットがあるのはご存知でしょうか?



シュタイアーマルク州トラゴスにある湖なんですが
ここの湖が夏の半年間に神秘的な姿に変わります。



夏の半年間だけっていう所が気になりますよね?
ではどのような変化をするかというと・・・


続きは後半で♪♪


スポンサーリンク






後半はこちらから♪♪
↓↓↓


実はこの湖、夏になると水深が10メートル前後になります。
ちなみに冬の時期は1〜2メートルくらいです。



なぜ、水深が増すのかというと、春頃から夏にかけてアルプスの
雪が溶けて湖の水が増します。人が通る場所や車が通る場所まで
水の中に沈んでしまいます。



【グリーンレイク】
グリーンレイク.jpg



冬の時期は、ここのイスは普通に座れます。水が増した事によって
このような神秘的な現象に出会えるのです。



魚も泳いでますし、ダイバーですら普段みれない光景なので
毎年くるダイバーもいるのだとか!!

スポンサーリンク




 【行きたくなる場所オススメ記事】

《オランダ》マホビーチ
http://bit.ly/1aFwVRa


《アメリカ》セドナ
http://bit.ly/115dazo


《フランス》ディズニーランド パリ
http://bit.ly/16GDHBn


《メキシコ》ヒドゥン・ビーチ
http://bit.ly/12bhJTA


《スペイン》白雪姫の城
http://bit.ly/12tOTkN


《ブラジル》レンソイス・マラニャンセス国立公園
http://bit.ly/19K2vun


《秋田》大曲の花火
http://bit.ly/10rhNkX


《トルコ》カッパドキア
http://bit.ly/155MzBv


《台湾》ランタン祭り
http://bit.ly/13e11cH


《南フランス》ヨミー橋
http://bit.ly/155MUnG


《長野県》渋温泉金具屋
http://bit.ly/14gSSBh


《ギリシャ》サントリーニ島
http://bit.ly/12tQaZ6


《アラスカ》地球の楽園
http://bit.ly/19JWwWb


《トルコ》カッパドキア [絶景]

スポンサーリンク





本文はこちら♪♪
↓↓↓


トルコ旅行に行くのであれば、必ず行って頂きたいのが
『気球ツアー』である。


空の上から見下ろす、カッパドキアの景色は、息を呑む程に
圧巻することでしょう。


【カッパドキア】
o0800048512246971334.jpg



こんなにも大自然を見渡せ、周りを見れば気球がたくさんあり
まず、日常では考えられない光景である。


では、もう少し詳しくどんな感じの体験ができるのか
書いてみます!!


続きは後半で♪♪


スポンサーリンク





後半はこちら♪♪
↓↓↓



まず、ツアーに申し込むとホテルまで車で迎えに来て
くれるので安心して体験できます。


大体乗れる時間は60分〜90分となっている。
最高1000mまで上がります。


上昇と下降を何度も繰り返してくれるので、奇岩を
ありえない位近くで見たり、上空から見下ろして見たりと
様々な普段見えないような光景が見れます。



奇岩だけではなく、自然の大きさ・広さ・見渡す限りが
目では計れない程の景色である。



ちなみに下から上に上がっていくので、そんなに恐怖心は
感じないので安心して下さい!



あと、着陸するとスパークリングワインが振る舞われるのと
自分の名前が入った飛行証明書をくれる。
これは、一生の思い出になりますね♪


スポンサーリンク




 【行きたくなる場所オススメ記事】

《オランダ》マホビーチ
http://bit.ly/1aFwVRa


《アメリカ》セドナ
http://bit.ly/115dazo


《フランス》ディズニーランド パリ
http://bit.ly/16GDHBn


《メキシコ》ヒドゥン・ビーチ
http://bit.ly/12bhJTA


《スペイン》白雪姫の城
http://bit.ly/12tOTkN


《ブラジル》レンソイス・マラニャンセス国立公園
http://bit.ly/19K2vun


《秋田》大曲の花火
http://bit.ly/10rhNkX


《オーストリア》グリーンレイク
http://bit.ly/1aWU28t


《台湾》ランタン祭り
http://bit.ly/13e11cH


《南フランス》ヨミー橋
http://bit.ly/155MUnG


《長野県》渋温泉金具屋
http://bit.ly/14gSSBh


《ギリシャ》サントリーニ島
http://bit.ly/12tQaZ6


《アラスカ》地球の楽園
http://bit.ly/19JWwWb

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。